ニキビ跡消す方法や肌トラブル解決方法を知ろう!美容整形ソムリエ

ハリのある目元を取り戻す

フェイス

年齢を重ねると目の下にできやすい

目の下は顔の皮膚の中でも非常に薄いと言われる場所です。その為、クマやたるみ、しわなど様々な肌トラブルを発生させやすいのです。目元のトラブルの中でも、目の下にできるのがたるみです。たるみは特に40代を過ぎたあたりから気になりだすという人が多いでしょう。たるみの原因も人によって違いますが、中にはクマが原因となってたるみを発生させてしまう場合もあります。しかし、たるみは手術によって簡単に無くすことができます。たるみを無くすだけでもかなり若々しく見せることができるので、エイジングケアとして手術をしてみるのも良いでしょう。

脱脂術は効果が高い

現在国内のクリニックで行われている目の下のたるみ治療として代表的なのが脱脂術です。目の下にたまった眼窩脂肪を手術によって取り除くのです。眼窩脂肪は、目を守る働きを持っている為、どの人においても必要不可欠とされています。しかし、歳を重ねるごとにこの脂肪が垂れてくるのです。垂れることによって結果的にたるみとなります。脱脂術をする時に手術跡が気になるという人は、目立たない裏側部分から切除する裏側の脱脂術を利用するとよいでしょう。縫合しても裏側であれば手術跡を気にする必要もありません。脱脂術も今ではレーザーを利用して行なうところもあります。あらゆるたるみ手術が誕生している中でも、脱脂術は確実に原因となる眼窩脂肪を取り除ける方法と言われています。手術後はその効果を存分に実感することができるでしょう。